クレジットカード支払い取り扱い開始!1万円お買い上げで送料無料!

吉見 一起 選手

吉見 一起 選手 (中日ドラゴンズ)2012

率直にすごく身体に「馴染んだ」のが印象です。

吉見 一起

―ONYONEベースボールギアを着用するようになったきっかけを教えてください。

きっかけは、社会人(トヨタ自動車)に入ったとき。先輩もたくさんONYONEのアンダーシャツを着ていたので、その時は何も知らず、興味本位で着てみました。

―初めて着用したときのファーストインプレッションはいかがでしたか。

率直にすごく身体に「馴染んだ」のが印象です。ルーズ過ぎず、フィットし過ぎず、適度に皮膚に当って、気持ち良い感じ。着た感じの違和感がないので、動きやすいって思いましたね。
それからもう10年位着用しています。たまに、他のウエアーに袖を通すことがあるのですが、やはり違和感がある。とにかく僕の身体に馴染むんです。表現するのはそんな言葉になってしまうのですが…。

―着用モデルの感想を教えてください。

投げる時は、常にハイグレーターのショルダータイプを着用しています。ショルダータイプは袖の長さが短過ぎず、長過ぎず気にいっています。アップやキャッチボールもこれ1枚でやるとしっくりきますね。
プロに入ってからもお願いをして、サポートしてもらうようになりました。中日で他にも着用を希望する選手はいましたが、ONYONEさんのやり方では1球団、投手1名、野手1名ということで、ずっと僕だけがサポートを受けていました。
結果が出ていない時も変わらずだったですし、ONYONEでサポートされている選手はみんな活躍していたので、いつか結果を出したいとも思っていました。

―DPスタッフとして活躍することを意識されるようになったとお伺いしました。

昨年契約をすると言われたときは、契約選手が錚々たる顔ぶれだったので、活躍できなかったらやばいなって、ちょっとプレッシャーだったのですが、今年活躍出来てホッとしています(笑)。

DP STAFF 特別インタビュー ONYONE BASEBALL GEAR DEVELOPMENT STAFF

ONYONE DP STAFFのインタビューを再編しました。第一線で活躍するプレーヤーよりいただきました貴重なご意見をご紹介します。