オンヨネ株式会社 医療機器分野への新規参入につきまして。

2020/11/27

2020年1125日 新潟県長岡市のシティーホールプラザ アオーレ長岡にて記者説明会を行いました。

オンヨネ株式会社(新潟県長岡市、代表取締役社長:恩田浩典 以下「オンヨネ」)はこのたび、公益財団法人神戸医療産業都市推進機構(兵庫県神戸市、理事長:本庶佑、以下「FBRI」)細胞療法研究開発センター(センター長:川真田 伸)の協力のもと、医療機器分野に新規参入致します。

 

オンヨネは2015年よりアスリートのリカバリーサポート、一般のむくみやこり、疲労をはじめとする未病の改善を目的とする新素材 A.A.TH®/アース繊維の開発に着手しました。様々な臨床試験を重ねる中で、加圧や加温を伴うことなく血行を良くする機能が認められ、医療用としてA.A.THMedical™繊維/アースメディカル®繊維およびこれを使用した医療機器として開発を進めてまいりました。その結果、この度、血流改善、温熱治療(消炎鎮痛処置)を使用目的または効果とする医療機器の発表に至りました。FBRIには、医療機器の技術開発及び薬事開発と事業化で協力をいただきました。

20204月には第三種医療機器製造販売業許可を取得し、下記の製品については医療機器としての薬事申請(届出)を完了しております。A.A.THMedical™繊維を使用した医療機器はA.A.TH®-ME(又は「アスメ™」)ブランドとして2021年5月より国内向け販売を開始する予定です将来的には長岡市/新潟県発のヘルスケア製品を世界に向けて展開する計画です。今後、オンヨネは、医療分野(治療、介護、未病・予防)のみならず、健康分野、衛生分野、など幅広いヘルスケア領域で更なる成長を目指し新事業の開拓を進めてまいります。

製品の主な特徴。

一般的名称  温熱用パック
使用目的または効果  消炎鎮痛処置(温熱治療)、疲労回復、血行をよくする、筋肉の疲れをとる、筋肉のこりをほぐす、神経痛、筋肉痛の痛みの緩和、(腹部に使用する場合に)胃腸の働きを活発にする
●販売名 アースメディカル マルチクロス        (届出番号:15B3X10010200004)
患部に直接掛ける、巻き付ける、敷くなどして使⽤します。
⼨法 1.8m X 0.5m
●販売名 アースメディカル ミドルクロス        (届出番号:15B3X10010200001)
⼨法 2.0m X 1.6m
●販売名 アースメディカル ウエストロール       (届出番号:15B3X10010200005)
サイズ展開 S.M.L
●販売名 アースメディカル フィットマット シングル   (届出番号:15B3X10010200007)
表地がアースメディカル®繊維のカバーとクッション性マットから成ります。マットの素材は抗菌・制菌性で、通気性に優れたラーメン構造を採⽤しています。カバーは取り外して洗濯できます。
⼨法 1.9m X 0.9m

今後の予定 

取り扱い施設や製品情報は20211月末よりHPサイトにて紹介致します。

AATH-MEページはこちら